西崎泉の血液型診断

誰もが一度は目にしたことがある『血液型診断』

よく言われている例だと、

A型は几帳面
B型はマイペース
O型は大雑把
AB型は変わり者

といった感じでしょうか。

自己紹介のシーンや飲み会などいたるところで話題になる血液型。
確かに、そんなに親しくない人に住所や年齢などを聞くにはハードルが高いですが、
血液型なら聞きやすいですし、聞かれたほうも答えやすいですよね。
詳しい知識がなくても、血液型を聞けばなんとなくどんな性格かわかり、話題にしやすいといったことから、
今では『血液型診断』は人とコミュニケーションを取るのにとても便利なツールとなっています。

そもそも日本で血液型診断がブームになったきっかけは、
1971年に出版された能見正比古さんの『血液型でわかる相性』という本だったそうです。
それ以降、血液型診断はしっかりと日本文化に根付き、
朝の情報番組や雑誌、ウェブサイトで特集が組まれたり、
数多くの血液型診断にまつわる本が出版されたりと、
占いの中で不動の地位を築きあげました。
特に、2008年に発売が開始され、シリーズ化されている「血液型別 自分の説明書」は
シリーズ累計620万部の大ヒットとなっています。
日本人の20人に1人はこの本を買っているということになりますね。

そんな日本では当たり前となった血液型診断ですが、
本サイトでは、より結果に正確性を出すために、
「西崎泉」という名前にフィーチャーし、
血液型別に西崎泉さんの性格や行動パターンを読み解いていきます。

その前に、西崎泉さんの姓名判断の結果が大前提となってきますので、
まずは、姓名判断の観点から西崎泉さんを見ていきましょう。

 

********************************************************************************************

 

 

◎天格
財力と、地位や名誉の両方に恵まれる家系です。
純粋で実直な人が多く、努力家で人望を集め、リーダー的な存在です。
少し頭が固く、頑固なところがあります。

◎人格
才能があり、努力家ですが、なかなか認められず困難が多いです。
そのため自分に自信がなく、優柔不断になりがちです。
人や物、お金と縁がなく離れていくばかりになる傾向があります。
賭け事や投資は破産の危険があるので注意しましょう。

◎地格
体力に難があり、体も弱く短命になる傾向です。
しかし頭の回転が早く、優れた感受性をもち、芸能分野でその才能を生かすことが出来ます。
人間関係では孤立しやすく、親からの愛情もあまり受けられないでしょう。

◎外格
社交的で人間関係もスムーズです。
広く浅くではなく、仲良くなった人をとことん大事にする狭く深くタイプです。
全体的に人生は順風満帆で、成功や将来を約束されています。
ただ、うぬぼれると失敗をし、足元をすくわれるので、不祥事には気を付けましょう。

◎総格
才能もあり、多くの可能性を持っていますが、
努力が伴わず、浮き沈みの激しい波乱の人生になります。
また、人との縁が薄く、家族や子供のことでも困難が多いです。
実力はあるので、忍耐力があれば、成功するでしょう。

 

********************************************************************************************

 

以上が西崎泉さんの姓名判断の結果になります。
ではこれを踏まえて、各血液型の西崎泉さんがどんな人なのか見ていきましょう。

本サイトでは東陽町の母にお話をお伺いして、その結果をまとめています。
当てはまるところもあれば、当てはまらないところもあるかと思いますが、
一種の話のネタとして、お愉しみいただければと思います。